Case Introduction

事例 1事例 2事例 3
【営業支援システム導入プロジェクト】

単に営業プロセスをシステム化するのではなく、お客様のご希望やお困りごとに対して、会社全体で支援する目的のために、SFAを導入されました。

お客様の情報をきめ細かく把握し、社内の専門知識の共有化を図り、担当者を中心としたチームオペレーションにより、最適な活動が行えるように工夫されています。

弊社は、SFAシステムの市場調査に始まり、RFP作成からベンダー選定、要件定義から開発・導入・移行までのプロジェクト支援、稼働後の現場への定着支援、活用施策の企画・展開に至るまでの、全行程を通してご支援しています。

事例1.営業支援システム導入プロジェクト(1)

事例1.営業支援システム導入プロジェクト(2)

 

【新事業創出プロジェクト】

変化する経営環境に備え、新事業の創出により、新たな収益源を確保することを目的としています。業界および地域を意識した新事業を創出することも重要な要素でした。

新事業とは、ストックビジネスにつながる新サービスのことであり、コア事業を補完する役目を持ちます。経営資源の有効活用と、事業化する上での課題を整理し、市場のどのポジションを占有するのかについての戦略策定となります。

弊社は、新サービスの事業モデルを多数考案し、その中から数案の候補選定をご支援し、候補となった新サービスの市場性調査を経て、事業計画を立案するためのインプットとなる、新サービスの事業戦略をとりまとめました。

事例2.新事業創出プロジェクト

【ECサイト構築支援】

ECサイトのリニューアルにより、デザイン性が高く、システムにも柔軟性を持たせ、プロモーションにも即応できるサイト作りを目指しました。

ECサイトの特徴は、多言語多通貨で、複数の国別のサイトを提供しています。商品は大量かつ多品種であり、バックオーダーの受付ができ、価格もダイナミックに為替レートで決定するなど、オーダー時のレスポンスや、商品および在庫データの大量バッチ更新といったパフォーマンス要件にも厳しいサイトとなりました。

弊社は、RFPに対する提案作成から参画しました。受注後は、業務要件の整理を行い、引き続き業務テストケースの策定を担当いたしました。業務テストケースを開発と並行して行うことは、業務要件での詰め忘れや、矛盾を早期に発見し、開発の手戻りを極小化させる効果があります。いわゆる「テストファースト」の考え方です。

事例3.ECサイト構築支援